西京区・洛西ニュータウン 新林センターにある鍼灸・接骨院です。
京都市西京区大枝西新林町5−1−13(バス停:新林センター前スグ…市バス・ヤサカバス、京都交通)
TEL:075−333−5627 、詳しくはhttp://www.yoshikawa-ss.com/ をご覧ください。
各種保険取扱(◎社保・国保◎老保・生保◎労災◎交通事故◎その他)
洛西ニュータウンを中心に、桂坂、桂駅、洛西口駅、桂川駅、向日市、亀岡市などから御来院いただいています。(勿論遠方の方も)
<< 久しぶりに釣り | main | 西光寺山 712.7m >>
平家平〜姥ケ岳の予定が・・・

福井県大野市の平家平から姥ケ岳を目指して、マイクロバスで京都を出発しました。

 

平家平駐車場看板

 

高速道路が良くなって、数年前までは日帰りでは少し無理な行程でしたが、朝早く出発すれば、何とかなるかなぁ、という予定です。

平家平の3匱蠢阿砲△詈寝閥驚鷦崗譴謀着。

やっぱり時間がかかりました。

 

平家橋

平家橋

ここまでの道のりも、マイクロバスでくねくねと何とかやって来ました。

落石注意箇所も多く、スリリングです。

この先も舗装はされていますが、山から下りてきた人に話を聞きますと、ここまでマイクロバスで来ただけでもスゴイと言われました。

 

滝

登山口まで3辧徒歩で歩かなければなりません。

大誤算です。

日暮れの早いこの時期、姥ケ岳頂上は断念しなければならないかも知れません。

しかしせっかく来たのだから、上を目指します。

秋の平家の里を楽しみながら、行けるところまで行こうということになりました。

滝が一筋落ちていました。

 

マムシグサ

マムシグサの実

 

青い実

きれいな青い実 ノブドウ

 

平家平雨量観測所

雨量観測所  登山口の手前にあります。

 

姥ケ岳登山口

登山口です。マイカーならここまで来れます。

クマ出没の看板にビビります。

 

もしかして、Hさんの運転技術ならマイクロバスで登山口まで上れるのでは、ということで、上がってきてもらえるように頼んでおきます。

そうすれば、下山にかける時間が短縮できるので。

 

曲がった根元

根曲がりしたブナ

冬の雪のせいですね。

 

大栃の木

大栃の木 この木の前の広場では、車が何台もありました。

九頭竜森林組合の車です。組合の方は登山口のゲートを開けて入山されるのです。

そして大勢の人たちが、ブルーシートを広げて宴会をされています。

聞くと、毎年この日に山の整備をされていて、そのあとの宴会らしいです。

 

私たちもそこでお弁当を広げて、お昼にしました。

そこへ森林組合の方々が何やらお盆にのせて、持ってきてくれました。

大野市の名物里芋がたくさん入った『のっぺい汁』でした。

里芋の煮っ転がしも頂きました。

山の中で、温かい食べ物が頂けるのは、ありがたいです。

 

立派な木肌

立派な木肌

 

秋の空道に迷った

秋の空、ちょっと道に迷いました。

日暮れが早いので、姥ケ岳は、潔く断念し、林道やブナの林を歩いて下山しました。

マイクロバスは、登山口まで来てくれて、無事下ることができました。

 

あっ宝ランド

あっ宝らんどで、お風呂に入って帰路につきました。

登頂はかないませんでしたが、山で思わぬおもてなしを頂いて楽しい山となりました。

| 副院長日記 | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0)









http://intyoblog.yoshikawa-ss.com/trackback/1433227

CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
CATEGORIES
LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE
このページの先頭へ