西京区・洛西ニュータウン 新林センターにある鍼灸・接骨院です。
京都市西京区大枝西新林町5−1−13(バス停:新林センター前スグ…市バス・ヤサカバス、京都交通)
TEL:075−333−5627 、詳しくはhttp://www.yoshikawa-ss.com/ をご覧ください。
各種保険取扱(◎社保・国保◎老保・生保◎労災◎交通事故◎その他)
洛西ニュータウンを中心に、桂坂、桂駅、洛西口駅、桂川駅、向日市、亀岡市などから御来院いただいています。(勿論遠方の方も)
<< ゴールデンウイークのお休み | main | Q&Aご質問・お問い合わせ >>
建部山315mに登りました。

今回のハイキングは舞鶴市の建部山(315m)です。

去年の4月に五老スカイタワーから眺めた、プリンのような均整の取れた形をした山です。

とれとれ市場の近くに登山口があります。

登山口は集落のすぐ裏手、看板もあり,分かり易いです。

良い時期なので、山菜なども期待してしまいます。

3kmほどのコースだそうです。

道は比較的広く整備されており、歩きにくい箇所はありません。

時折見える海や対岸の五老スカイタワーを横目にどんどこ歩きます。

今年は暖かい日が多く、ツツジも咲いた後のようです。

 

地下弾薬庫外観

頂上に到着しました。

舞鶴港はかつて軍港で、港を防衛するための砲台として、この建部山などが利用されていました。

まず目についたのが、地下弾薬庫。

 

弾薬庫跡の中へ

外がレンガで中は結構広く5室もあります。

 

弾薬庫跡みんなで歩けば怖くない

周囲は草木が生い茂っていますが、中には何も生えておらず、

内部は外と比べるとヒンヤリしていました。

 

砲台跡説明看板

地下弾薬庫の横の階段を上がると、砲台跡と砲側庫らしきものがありました。

砲側庫の中も草木も生えず、コンクリートがきれいなままでした。

説明看板を読んでから改めて見ると、地形を巧みに利用していることが分かります。

 

地下弾薬庫前の少し開けたところで、お弁当にしました。

時折、名残の山桜の花吹雪が散って、頭上に桜があることに気づきました。

 

幽霊草ギョリョウソウ

下山の途中足元に、透き通る様に真っ白なキノコのような植物を見つけました。

ギンリョウソウという多年草らしく、幽霊草とか幽霊花とも呼ばれるようです。

 

小さくてプリンみたいなかわいい山だと思っていたら、実は砲台跡などが残る、歴史的意味のある山でした。

 

建部山三角点

三角点もありました。地下弾薬庫の真上に位置します。

山菜には巡り合えず、ウラジロばかりが目につきました。

あれがワラビだったらなぁ。

 

温泉にはまだ早いので、Hさんの案内で、シャガとミツマタが群生している所へ、マイクロバスで移動。

 

日なたのシャガ

 

シャガの群生

道中の日なたでは、シャガが咲いていましたが、群生地は木陰で涼しいせいか、まだつぼみの段階でした。

これが咲いていたら美しいだろうなぁ。

 

終わりかけのミツマタ

ミツマタは茶色く、花が終わりかけでした。

 

帰路の温泉で息子は温泉に入らず、ワラビ採りをしてました。

結構な量を、30分程で収穫していました。

| 院長日記 | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0)









http://intyoblog.yoshikawa-ss.com/trackback/1433187

CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
CATEGORIES
LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE
このページの先頭へ