西京区・洛西ニュータウン 新林センターにある鍼灸・接骨院です。
京都市西京区大枝西新林町5−1−13(バス停:新林センター前スグ…市バス・ヤサカバス、京都交通)
TEL:075−333−5627 、詳しくはhttp://www.yoshikawa-ss.com/ をご覧ください。
各種保険取扱(◎社保・国保◎老保・生保◎労災◎交通事故◎その他)
洛西ニュータウンを中心に、桂坂、桂駅、洛西口駅、桂川駅、向日市、亀岡市などから御来院いただいています。(勿論遠方の方も)
<< 台風が続いた後の釣り | main | 水軒一文字 グレ >>
実りの秋

少し前のお話ですが、10月の連休の1日を利用して田舎に帰りました。

特に何か用事があってというわけではなかったので、朝早くに着いてくつろいでいると、実家の庭に一台の軽トラがやってきました。

私「だれか来たなぁ〜。え〜と、〇〇〇〇(車のナンバー)。」

母「その番号は、いいことあるで。」

車から降りてきたのは、私の伯父でした。

採れたての栗をたくさんもってきてくれたのです。

 

伯父「なんや、お前が来てるんやったら、もう一回採りに行ってくるわ。」

私「じゃ、一緒に栗拾い、連れてって?」

ということで、80歳の伯父の軽トラに乗せてもらってレッツゴー!

 

栗

伯父の田んぼの周りの栗の木の下で、大きな栗をたくさん収穫しました。

伯父「マコモダケ採りに行こか!」

私「どうやって食べるんか分からんけど、見てみたい!」

 

マコモダケとおっちゃん

違う田んぼに移動して、初めてマコモダケの生えているのを見ました。

水田に背丈以上の大きさで植えられていて、茎の根元部分を食します。

 

伯父が長靴で入って、鎌で手際よく刈り取ってくれます。

80歳とは思えない。元気です。うれしいです。

カメラで撮っていると、「撮ってくれ。」と直立します。

そういえば昔から親戚が集まると、写真を撮ってくれたのはこの伯父であったことを思い出し、二人で田んぼの畔で写真の撮り合いっこです。

 

マコモダケ

みずみずしいマコモダケ。

 

山本工房

その後、近くにできた「伊賀ピザ」に連れて行ってくれることになりました。

ここは「山本工房」という木工家具を製作展示している素敵な工房があり、土日祝だけ石窯ピザ屋がオープンするという感じです。

 

伊賀ピザ

大変おしゃれな雰囲気です。

一枚板の大テーブルや椅子、こちらの工房の作らしき何とも心地の良い家具たちに囲まれた、開放的な空間です。

この日はお天気が良かったので窓も開け放たれ、風を感じながら焼きたてピザを頬張りました。

食べるのと伯父との久しぶりのおしゃべりに、店内やピザなどの写真をあまり撮らなかったので、ちょっと伝わり難いですが、予定外にとても良い時を過ごせました。

 

サツマイモ

 

里芋

 

 

枝豆

実家に戻ってみると、母がサツマイモや里芋を用意してくれてありました。

それにご近所から枝豆もいただいたようで、

母「あんたは、ええタイミングで来たなぁ。得な奴っちゃ。」

ほんまに私自身もそう思える恵まれた一日でした。

| 副院長日記 | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0)









http://intyoblog.yoshikawa-ss.com/trackback/1433175

CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE
このページの先頭へ