西京区・洛西ニュータウン 新林センターにある鍼灸・接骨院です。
京都市西京区大枝西新林町5−1−13(バス停:新林センター前スグ…市バス・ヤサカバス、京都交通)
TEL:075−333−5627 、詳しくはhttp://www.yoshikawa-ss.com/ をご覧ください。
各種保険取扱(◎社保・国保◎老保・生保◎労災◎交通事故◎その他)
洛西ニュータウンを中心に、桂坂、桂駅、洛西口駅、桂川駅、向日市、亀岡市などから御来院いただいています。(勿論遠方の方も)
<< 台風前の水軒一文字 | main | 音羽三山 >>
夕暮山から岩籠山を歩きました

福井県敦賀市の夕暮山(720m)と岩籠山(765m)に登ってきました。

市橋登山口〜夕暮山〜岩籠山〜インディアン平原〜尾根筋〜駄口登山口というコースです。

 

・・・が、登る直前、

「今日のコースはトショウが多いよ!気を付けてね!いけるやろ!」とのこと。

私の頭の中では「トショウって何???」状態。

 

岩籠山登山地図

登り始めると、きれいな沢が横を流れています。

 

渡渉

登山コースはどうやら沢を渡ったりしなければならないようです。

それを渡渉というらしいです。知らんかったぁ〜。はまったら、濡れるやん。

お一人足首までドボンしましたが、全部で28回の渡渉を繰り返しその先結構な登りがあり、やっと分岐点まで来ました。

 

分岐点から夕暮山頂上までは10分。疋田反射板を少し超えたところに三角点がありました。

草ボーボーだったので、拓けている反射板の下でお弁当にしました。

 

夕暮山から岩籠山を見る

そこから、次に行く岩籠山が見えます。ススキがあって、秋を感じます。

ポコポコポコとした、向かって左側が頂上のようです。

 

お弁当が終わったら岩籠り山を目指して、出発!

すぐそこに見えていたのに、かなりきついアップダウンを繰り返し、

奇岩の見えるインディアン平原に出てしまいました。

 

インディアン平原

ということは、岩籠山山頂を痛恨のスルー!

振り返ると、頂上らしきところに人のようなものが、、、。

思い切って大きく手を振ってみますと、あちらも振り返してくれました。

やっぱりあそこが頂上かと思いましたが、戻る時間も体力もありません。

 

インディアン平原の奇岩

 

インディアン平原から敦賀湾を望む

平原から敦賀湾を眺めたり、奇岩をめでたり、楽しい小休止!

そこからの下りも長かった。尾根伝いとはいうものの、ハードなアップダウン。

爪先も痛くなってくるし、明日は絶対筋肉痛やなと思いながら、転倒に気を付けながら歩いた歩いた!

 

下山して、ニューサンピア敦賀のお風呂に入って、汗を流してさっぱりしました。

渡渉あり、頂上スルーありの山行きでしたが、自然に身を任せる心地良さがありました。

当たり前ですが、登ったら下りがあり、しんどくっても途中でやめられない。

でも、楽しく信頼できる仲間と一緒に、山をともに歩く。

1日で素敵な非日常を味わいました。

 

ホトトギス

幸いお天気にも恵まれ、時折咲いているホトトギスに癒されながら何とか歩きました。

| 副院長日記 | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0)









http://intyoblog.yoshikawa-ss.com/trackback/1433151

CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
CATEGORIES
LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE
このページの先頭へ