西京区・洛西ニュータウン 新林センターにある鍼灸・接骨院です。
京都市西京区大枝西新林町5−1−13(バス停:新林センター前スグ…市バス・ヤサカバス、京都交通)
TEL:075−333−5627 、詳しくはhttp://www.yoshikawa-ss.com/ をご覧ください。
各種保険取扱(◎社保・国保◎老保・生保◎労災◎交通事故◎その他)
洛西ニュータウンを中心に、桂坂、桂駅、洛西口駅、桂川駅、向日市、亀岡市などから御来院いただいています。(勿論遠方の方も)
<< もう少し | main | はじめまして、院長の吉川秀則です >>
Q&Aご質問・お問い合わせ

Q&Aご質問・お問い合わせは以下のコメント欄からどうぞ〜。

医療に関することをはじめとして、いろいろなご質問・お問い合わせなど、みなさんの書き込みをお待ちしております。
ご質問などには、出来るだけ迅速に答えていきたいと思います。
(都合により遅れた場合はご容赦ください。)

(コメント欄が表示されない場合は、下の「続きを読む」をクリックしてください。コメント欄が一番下に表示されます。)

  

コメント欄にご記入ください(一番下にあります)。

| Q&Aご質問・お問い合わせ | 16:32 | comments(83) | trackbacks(0)
40代の人の肩関節の痛みが、3ヶ月継続しているということですから、異なる場合もありますが、一応はいわゆる五十肩と呼ばれるものを前提として回答させていただいきます。

一般的に40代くらいになると、肩関節の周囲の肩板などの軟部組織が老化し始めます。
すると、それまでは損傷することのないような小さな力でも、損傷することがあるのです。
そのため、損傷した原因がはっきりしないことも珍しくありません。
五十肩は、炎症期と拘縮期の2つに分類されます。
炎症期とは、軟部組織が損傷して炎症を起こした状態です。
そのため炎症期の治療は、安静が基本になります。
これに対して拘縮期は、軟部組織の損傷が修復して、炎症が軽減した状態なので、治療は運動が基本です。
ところが、炎症期に安静にしていなかったり、肩板断裂などの手術適応の場合には、3ヶ月経過しても、軟部組織の損傷が修復せずに、炎症が残っています。
しかも、3ヶ月も経過しているために、拘縮も合併し始め易い時期でもあるのです。
すなわち、炎症期と拘縮期が並立した状態も考えられます。
このような場合には、手術適応となるような疾患が無いことを確認したうえで、炎症期の治療を優先させます。
しかし、拘縮の程度が強くなると、疼痛が強くなりすぎたり、拘縮を回復させることが後で困難になりますから、両方の治療法をミックスさせることも必要です。
| 院長 吉川秀則 | 2017/09/24 7:34 AM |
返信ありがとうございます。
仝こりではなくて、肩関節の痛みだと思います。
40代です
はっきりしません

以上簡単ですが、お願いします。
| M田中 | 2017/09/22 8:30 AM |
ご質問の内容だけでは、返答し難いので、いくつか質問させてください。
 峺」というのは、腕を動かすと痛いというような「肩関節」のことでしょうか?
あるいは、首筋から肩にかけての、いわゆる「肩こり」のようなものでしょうか?
年齢
D砲なった原因や要因

よろしくお願いします。
| 院長 吉川秀則 | 2017/09/21 4:05 AM |
3ヶ月前から肩が痛いので、病院に行きました。レントゲン検査をすると異常なくて、湿布とロキソニンをもらいました。それでも痛みが継続するため、何回か受診しましたが、同じことの繰り返しです。どうすれば良いでしょうか?何かアドバイスをください。
| M田中 | 2017/09/19 3:30 PM |
五十肩というのは、いろいろな疾患や状態が含まれています。
そのため、同じように五十肩と言われても、治療法は個々によって差が存在するのです。
そうしたことを前提にしたうえで、一般的には炎症期と拘縮期の2つに大別します。
このうち炎症期は、肩を動かさないように安静にさせることが必要です。
反対に拘縮期は、肩を動かして可動域を広げる訓練が必要になります。
また、炎症と拘縮が混在するケースも存在します。
したがって、M.K.さんの状態がどういった状態かをよく尋ねられて、治療を進められていは如何でしょうか?
| 院長 吉川 秀則 | 2016/12/02 3:16 PM |
半年程度前から腕を動かすと痛むようになったので、病院で診てもらうと五十肩と言われて、痛み止めの薬をもらいました。
現在も痛み止めの薬は飲み続けていますが、症状が悪化している感じです。
どのようにすれば良いでしょうか?
| M.K. | 2016/12/01 7:02 PM |
治療は可能ですので、ご来院ください。
| 院長 吉川 秀則 | 2016/11/29 7:46 PM |
変形性膝関節症のため、ヒアルロン注射を定期的にしてもらっています。しかし症状があまり改善しないまま、すでに1年くらいが経過しました。貴院での治療は可能でしょうか?
| 坂下 | 2016/11/28 12:39 PM |
母趾種子骨障害は、テーピングや副子固定をすると、早く改善することが多いです。どうぞお越しください。
| 院長 吉川 秀則 | 2016/03/17 3:28 PM |
近くの整形外科に受診したところ、母趾種子骨障害と言われました。痛み止めの薬を飲んでいますが、痛みが残ったままです。
そちらで何とかなりますか?
| U.K。 | 2016/03/16 8:25 PM |
はい大丈夫です。
どうぞお越しください。
| 院長 吉川秀則 | 2015/12/22 6:04 PM |
2年半前くらいに左膝に違和感と痛みがあり
整形外科に行ったところ鵞足炎と診断されました。
それから鎮痛剤やシップ、注射もしてもらいましたが
なかなか良くならず。
鍼灸整体にも通いましたが全然よくならないです。
最近では右膝にも違和感を感じるようになり
不安になってきてます。
あと左足は全体にダルさがあり
踵と太ももは痛いです。
こんな症状ですが、そちらで診てもらうことは
できますか?
| 23歳女性 | 2015/12/21 6:33 PM |
今朝お電話いただきました方ですね。
変形治癒している箇所を、再負傷したということでしたから、治療は可能です。
| 院長 吉川秀則 | 2015/11/10 4:56 PM |
約10年前にボクシングで左手小指を痛めました。その後、
整形外科に行ったのですが、消炎剤をもらっただけでした。
今もボクシングを続けているのですが、左手小指をよく痛めます。
ネットで調べてみると、10年前に痛めた箇所は、中手骨骨折だと
思われます。10年間放置した中手骨骨折は、貴院で治療可能でしょうか?
| kazu | 2015/11/09 11:31 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2015/07/18 12:07 PM |
腸脛靭帯炎は、治癒まで時間を要することも珍しくはありませんが、しっかりとした処置をすれば、一定期間で治癒まで導くことが出来ますのでご来院ください
| 院長 吉川秀則 | 2015/04/20 6:02 PM |
私はマラソンをしているのですが、1か月くらい前から左の膝のあたりが痛くて、整形外科で腸脛靭帯炎と言われました。
塗り薬と湿布をもらっていますが、なかなか症状が変わりません。
そちらで診てもらえますか
| H.M. | 2015/04/17 4:53 PM |
オスグットに対して、例えば数日などの短期間に完治にまで導くことは、それぞれ治療法に違いはあるとは思いますが、如何なる医療機関であっても、ほとんど不可能ではないでしょうか?
もちろん、成長期が終わればオスグットによる痛みは無くなりますが、スポーツをしている人にとっては、それまで待てないケースもあって大きな問題です。
そうしたことを受け止めたうえで、安静だけではなくて、練習再開の時期の判断も含めて、しっかりとした治療や指導をすれば、一定の期間で完治まで導くことは可能です。
この期間というのは、個々の状態によりますし、実際に診ていないので、ここで明言することはできません。
いずれにしても、個々の置かれた状況や状態に応じて、的確に治療法を選択することが必要です。
こうしたことを総合したうえで、当院ではオスグットに対して治療を行っています。
| 院長 吉川秀則 | 2014/09/17 9:40 AM |
息子(14歳)が6月に整形外科でオスグッドと診断されました。膝の出っ張りはまだ小さかったですが、装具を作り、シップをもらい、できれば完璧にクラブを休むよう指示されました。

3週間休み、痛みが和らいで練習を再開するとまた痛みだし、また3週間休み、再開しては痛みだしの連続で、ほとんど3ヶ月、まともに練習ができていません。

その間、数回の施術で治ると書いてある整体に、何箇所か通いましたが(だぶってはいません)、痛い時には効果的ですが、5〜6回づつ通っても、完治はせず、練習すればひどい痛みがくるので、もうオスグッドは治らないから、引退すべきかと相談している所でした。

しかし、嬉しいやら困ったやら、オスグッドになる前の状態が評価され、全国大会出場の話をいただきました。それは目標でしたし、オスグッドになり断念していたので、ビックリしました。
ただ今の状態では、話になりません。

中学最後の年、最後のチャンスなので、何とかすぐにでも全力で練習できるようにしてやりたいです。

身長がこの3ヶ月で1センチだけ伸びました。成長期が終われば痛みは治まるらしいですが、今すぐ何とかしてやりたいです。


ストレッチは毎日しています。
違う整形外科を受診すべきでしょうか?
貴院で完治は可能でしょうか?
どこで治療すればよいのか、何をすればよいのか分からず、困っています。
| オスグッド | 2014/09/16 8:36 PM |
「足首を捻挫してある程度以上の内出血と痛みがあった」ということから、仮に骨折がなくて靭帯損傷いわゆる捻挫だとしても、靭帯の部分断裂以上が考えられます。
この場合の治療法としては、断裂した靭帯を癒合させるために、何らかの固定を行うことが一般的です。
したがって、今回そうした固定をしていないのであれば、まだ1か月くらいなら癒合すると思われますので、もう一度しっかりと診てもらうことをお勧めします。
| 院長 吉川秀則 | 2014/08/06 8:43 AM |
1か月くらい前に足首を捻挫して、整骨院に通っています。
はじめは内出血もそれなりにありましたし、痛みも強かったのですが、マッサージや電気治療や湿布などをしてもらって、今は少し軽くなりました。
現在は、やはり痛みが残っていて、歩くときの痛みが続いています。
このまま治療を続けていてよいでしょうか?
| K・H | 2014/08/05 7:44 PM |
30歳代でランニングをし始めたところ、筋肉ではなくて膝関節や足関節の疼痛があるということですから、腱・靭帯・半月板などに起因するものの可能性が高いと思われます。
どのような運動器を傷めても共通することですが、痛くなり始めたら安静にして、傷んだ組織が回復するのを待って、それから運動を再開するのが基本になります。
そのなかで、筋肉は「回復が早い」+「鍛えることが出来る」のですが、腱・靭帯・半月板は「回復が遅い」+「鍛えることが出来ない」ことを留意しなければなりません。
したがって、筋肉の損傷であれば、短い休養で運動を再開することもありますが、腱・靭帯・半月板の場合は、無理に走り続けずに、一旦損傷を起こした組織がしっかり回復するまで走らない方が良いと考えます。
また、筋肉を増強することを目的とするならば、将来的なことを考えても、腱・靭帯・半月板などの関節を構成するものに負荷の少ない方法も取り入れることをお勧めします。
| 院長 吉川秀則 | 2014/06/14 5:40 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2014/06/13 1:15 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2014/06/13 1:13 PM |
お返事が遅れて申し訳ありません。
ヒラメ筋断裂ということですが、一般的な初期の処置として、保存療法として固定を行うことが一般的で、手術療法を行うことは稀です。
現在の状況は、実際に見てみないので確実なことは言えませんが、いずれにしても初期の原則となる断端部の癒合を目的とした固定は行えていないのではないでしょうか?
時間の経過はもちろんあるので、十分な断端部の癒合は期待できなくとも、原点に帰って固定を一定期間行うことで、こうした場合でも症状が良くなることもあります。
| 院長 吉川秀則 | 2014/04/12 9:13 AM |
ヒラメ筋断裂と診断されて もう2か月以上たちますが よくなりません 痛くなってからはすでに4か月くらいたちます  お医者さんの話では触ったところが痛ければ手術する必要があるといわれました しかしその部分は痛くないものですから 今は足がはれ 痛みあり 歩きずらいです 医者からは痛み止めの薬と湿布だけもらって様子を見ましょうと言われてます 
このままの状態で自然に治るのでしょうか?年齢は52才です レントゲンの結果骨には異常ありません エムアールアイで判明しました
| 持田正彦 | 2014/04/08 5:00 PM |
ご質問の状態が、年齢が不明であることなどから、爛劵咫匹箸い錣譴燭發里、骨端症なのか裂離骨折なのか分かりません。
いずれにしても、大きな転位はないということであろうと思われますので、手術療法は一般的にしないのではないでしょうか。
また、急性の裂離骨折では、初期はあまり歩かないで安静にして、歩行は松葉杖を利用することもあります。
本格的なスポーツ復帰などは1〜2か月くらい必要になることが多いです。
| 院長 吉川秀則 | 2013/08/24 9:55 AM |
はじめまして。
腸骨稜裂離骨折・骨端症についてこちらのサイトに詳しく記載してあり拝見させて頂きました。
私は3日前にレントゲンを撮ったのですが、腸骨稜の部分にヒビみたいなのが入っていました。
先生も疲労によるものでハッキリ分からないからMRIに後日入りましょう、と言われてる所です。

もし、骨折していた場合の予後はどうなるんでしょうか?
入院、手術、松葉杖などになるのでしょうか?
今現在の状態は痛み止めが全く効かず、痛みで歩行に支障が出て、仰向けに寝るのも激痛で寝返りなんて出来ません。

宜しくお願いします。
| 荒木 | 2013/08/23 12:02 AM |
断裂をした部分の癒合を促進するように、テーピングや包帯やサポーターなどで、状態に応じて固定するなどすることが多いです。
| 院長 吉川秀則 | 2013/08/22 9:11 AM |
大腿部の肉離れを1週間前にしました。
病院では、湿布をもらいましたが、いまだに歩くのも痛い状態のままです。
何かそちらで処置をしてもらえますか?
| 花村 | 2013/08/21 8:32 PM |
森川さま、ご返信遅れました。
はい、可能ですのご来院ください。
| 院長 吉川秀則 | 2013/03/05 10:07 AM |
この春に高校入学する娘がいます。陸上をしています。去年の六月に肉離れをしましたが、中学最後ということもありなかなか練習を休むことをせずに痛みをこらえての練習、試合を繰り返していました。その後も一進一退を繰り返し、なかなか治らないのでMRIを撮ったところ坐骨疲労骨折といわれました。一ヶ月ほど安静にし最近ストレッチを再開しましたがまだ痛むようです。こちらの坐骨結節骨端症の記事を拝見して一度MRIをみていただきたいのですが可能ですか?
| 森川阿弥子 | 2013/03/01 8:16 PM |
お返事遅れてしまい申し訳ありません。
とても辛そうですね。

さて、肩こりと言っても様々な原因があります。
原因や状態によって数ある治療法の中から適切に選択しなければなりません。
例えば、「肩がこる→何でもマッサージする」ではいけません。
マッサージしてはいけない状態の時もあります。

したがって、服部さんの状態がみていないので分からない部分が多く、どの治療法が良いとは言えませんが、当院では、そういったことを考慮して治療法を選択しています。
どこまで、参考になりますか分かりませんが、何かあればご連絡ください。
| 院長 吉川秀則 | 2012/07/03 7:51 PM |
右肩が懲りはじめて、はりをしてもらうと楽になるんですけど、でもすぐに効果が半減するんです

右肩が重いように痛みにさいなまれています

接骨院にいってみたんですが、1日しか効果が出ずに、お金ばかりとられてしまって 効果が持続する治療はないでしょうか?
| 服部 まゆこ | 2012/06/24 6:27 PM |
Iwakiさん、息子さん大変ですね。どうぞご来院ください。
| 院長 吉川秀則 | 2012/03/16 11:09 AM |
はじめまして、高校1年の息子を持つ母親です。
息子は昨年11月ごろ野球の部活中に膝を打ち、膝蓋前滑液包炎になり、血を抜いてもらい練習を休み、様子を見て練習を再開してはまた膝を打ち、血を抜いてもらっては練習を休み、と、何度か繰り返して結局はヘッドスライディングなどの膝を打つような事をやめるしかないというお医者さんの診断結果になってしまっています。
膝に刺激を与えないのが一番というのはわかっておりますが、やはりもう高校球児としての野球をあきらめなければならないのかという息子を見ていると親としては大変辛い限りです。
なんとか騙し騙しでもあと一年少し野球をがんばらせてやりたいのですが先生にお頼みすることは可能でしょうか?
よろしくお願いします。
| iwaki | 2012/03/16 10:24 AM |
どうぞご来院ください。
| 院長 吉川秀則 | 2011/06/30 10:01 AM |
3日前に交通事故で車を運転していて、追突されて首が痛くなりました。はじめ整形外科でみてもらって電気とホットパックをしてもらい、湿布をもらいました。でもなかなかよくならず、今も動かすと痛みます。みてもらえますか?
| 西田 | 2011/06/29 8:08 PM |
湯浅さん、痛くてつらそうですね。
治療できますので、どうぞご来院ください。
| 院長 吉川秀則 | 2011/06/10 9:12 AM |
お世話様です。
10日ほど前に、大腿部の肉離れを起こしました。
整形医に診てもらいまいたが、湿布と痛み止めで
安静療養の注意をうけました。
仕事は毎日あるので、普段と変わりなくの生活です。
が、とにかく痛くて夜も鳴られない状態です。
内出血のせいなのでしょうか、膝下の部分がうっ血して
かなり太い足のような状態です。
貴院で受診治療は可能ですか?
よろしく、お願い致します。
| 湯浅 正幸 | 2011/06/10 1:14 AM |
すばらしいご活躍ですね!
4月のコンサート・リサイタル楽しみにしています。
益々のご活躍を期待しています(*^_^*)
| 院長 吉川秀則 | 2011/02/05 12:47 PM |
初めまして。
ピアニストの福田正人と申します。

2009年9月10日の神戸空港でのコンサートの記事を拝見させていただきました。
すばらしい記事を書いて頂いて、本当に光栄に思います。
自分たちの気付かない所でも、ちゃんと聞いて下さって、それをたくさんの人に知らせて下さっている人がいらっしゃるのは、本当にうれしいです。

御蔭さまで、2010年からはプロとして、コンサートの方も、たくさんさせていただきました。
今から思うと、あの神戸空港でのコンサートの自分の演奏はまだまだだったなと感じられます。
そんな演奏でも、聴いて下さって感動して下さったことに、大変うれしく思います。

さて、今年の4月5日に、滋賀県守山市にあるスティマーザールというすばらしいコンサートホールで、コンサートを開催することになりました。
また4月20日は、兵庫県立芸術文化センターでの初リサイタルも決定しています。

ぜひ、4月のコンサートで、あの時のコンサートから少しでも成長したピアニストの姿を御覧頂きたいと思っております。
詳しくは、ボランティアグループ 新原のブログでお知らせしておりますので、どうぞご覧ください。
http://ameblo.jp/office-niihara-volunteer

突然のメッセージで、誠に失礼いたしました。
ボランティアグループ 新原 ピアニスト 福田正人
| 福田正人 | 2011/02/02 2:34 PM |
同じ基節骨骨折でも、骨折の状態によって経過は大きく異なりますし、実際に見ていないだけにはっきりということは出来ませんが、あまり大きな転位がなくても通常は4週間くらいは安静が必要になることが多いです。

転位はあまりないということですが、実際の状態は専門的に見なければ判断できません。
また、ご自身でテーピング固定されているというのも不安です。
そういったことから、もう一度しっかりみてもらってくださいネ。
| 院長 吉川秀則 | 2010/11/15 4:23 PM |
先生はじめまして、宜しくお願いいたします。
10月15日に左環指末節骨を先端から縦に3分割するように骨切しました、救急でレントゲンを撮りましたが、仕事上あまり負荷がかかることは無く、転移はありません、自作の保護材でテーピング固定しています。末節骨は付きにくいと聞きました。安静な状態でどのくらいの期間で付くものでしょうか。年齢は50歳、男性です。
宜しくお願いいたします。
| 石橋 | 2010/11/15 10:49 AM |
内緒ということで公開してません(笑)
足底のテーピングは、ご自分ではしないほうがよいと思います。お大事に〜
| 院長 吉川秀則 | 2010/07/22 10:39 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/07/21 10:56 PM |
踵の骨と皮膚の間に衝撃を吸収するクッションが存在し、歩きすぎ等で炎症を起こすことがあります。
今回はこの部分の所見もありましたが、どちらかというと足底筋膜炎による痛みのほうが大きいようでした。
いずれにしても出来るだけ歩かないほうが良いです。
| 院長 吉川秀則 | 2010/07/16 11:13 AM |
ありがとうございます。

ストレッチは、自分でするのは無理そうですね。

今日は、仕事の帰りにバス停まで頑張って歩いたら、ちょっとツラかったです。

普段もあったんですが、足の裏がカッカとする感じ。
冷却シートを貼ってみました。
踵のクッションの炎症とは…どうなってるんでしょう?

■領収書は、郵送して頂くことは不可能でしょうか?
| サカミドリ | 2010/07/15 10:17 PM |
サカミドリさん
・次回は二回目になりますので、今回の処置の効果を見るのに早めにみてもらってください。
・領収書は発行しますのでいつでもどうぞ〜
・足底筋膜炎のページについてですが、無免許のようなのでお勧めはできません。ストレッチの方法も最近ではあまり行われない方法(少し危険)も記載されています

お大事に〜
| 院長 吉川秀則 | 2010/07/15 7:23 AM |
(すみません、先程コメント投稿した際に、'うまく届かなかった…?'と思ったため、ダブって投稿になっていたら消して下さい)

また、適当でない内容なら掲載しないで頂きたいのですが…。お返事は頂けると幸いです。

以下、ご覧頂いてご感想(ご意見)を頂けると嬉しいです。↓

http://kyoto-conditioning.net/yobou.html
| サカミドリ | 2010/07/14 5:41 PM |
今日はお世話になりましてありがとうございました。

行くだけで疲れてしまいましたが、気持ち的にも楽になりました。

経過観察…(教えて頂いた)片川接骨院さんへ行こうと考えていますが…。

いつ頃行けばよいのかを聞き忘れてしまいました。

あまり日が経たない方がよければ月曜に。一週間後でもよければ水曜に…。

もっと後でもよければ日をおいて行ってみようと思います。

(まだ片川さんの休診日を調べていませんが…)

それから、今日のお会計で、領収書を頂いていないように思います。

'事前にお願いする'のでしたか?
| サカミドリ | 2010/07/14 4:46 PM |
昨日に病院に行かれたということですね。
ということは、痛くなったばかり(急性期)でしょうか?
通常、急性期(初期)は安静が必要です。
あまり歩かないほうがよいと思います。
また、体をひねる動作で発生・増悪しますので、アトラクションも気を付けたほうが良いのでなないでしょうか。
| 院長 吉川秀則 | 2010/05/24 9:17 AM |

昨日病院で腸骨骨端症と言われたの
ですが、長い時間歩いたり、アトラクションに
乗ったりしても大丈夫ですか?
| 山田 | 2010/05/22 8:06 AM |
テーピングは大変有効ですが、方向や緊張のかけ方などを間違うと逆効果になることもあるため、専門の人にしてもらうことをお勧めします。

足底板ですが、アキレス腱(周囲)炎にはいくつか方法があります。
アキレス腱の緊張を和らげるために踵を少し高く(補高)することが多いと思います。
補高の方法もいろいろありますが、当院ではソルボ線維を用いて衝撃吸収を兼ねて行っています。
また、「靴」も衝撃吸収材を用いたものが多く市販されていますので参考までに〜

同じ距離を移動するなら、歩くよりも自転車のほうが負担は少なくなると思います。
それでも負担は掛かりますから、出来るだけ少なくしてください。
| 院長 吉川秀則 | 2010/05/17 4:49 PM |
お返事ありがとうございます。

日常生活の動きでも炎症が起きてしまうのですね。

足底板とは何ですか?

よろしければテーピング方法も教えて下さい。

病院や接骨院にも通いたいのですが自転車は乗ってもいいのでしょうか?
| 奥村 | 2010/05/17 2:26 PM |
基本は炎症なので、もう少し安静にした方がよいと思います。

これまでの治療は、「湿布・サポーター・安静」ということのようですが、テーピングや装具療法(足底板)などは行われましたか?

アキレス腱(周囲)炎は「運動」でも起こりますが、「日常生活の動作」(歩行や立ち座りなど)でも発生します。
そのため、運動をしないという安静だけでは治りにくいことがしばしばあり、テーピングや装具療法(足底板)、場合によっては足関節の固定といった治療が必要になることもあります。
| 院長 吉川秀則 | 2010/05/17 11:43 AM |
はじめまして私は奥村といいます。

腱鞘炎で仕事を辞め運動不足の解消に毎日40分程、歩いていたんですが、左足の踵がチクチク痛み出しその痛みが日に日に酷くなり病院に行くとアキレス腱周囲炎と診断されました。

診断されてからは湿布をはり、サポーターを付け、3〜4ヶ月たっています。

なかなか痛みがとれません。安静にした方が良いと言われたので3〜4ヶ月まともに外を歩いていません。ストレッチはしています。

安静にし過ぎたのがかえってよくないのでしょうか?
| 奥村 | 2010/05/16 9:27 PM |
早速のとても丁寧なご回答どうもありがとうございました。
参考にさせて頂きたいと思います。レントゲンを撮れば解決するかと
思っていたのですがそういうことでもないのですね!
先生には靭帯の損傷だと言われてはいるのですが、、、。もう少し様子をみてみます。
どうもありがとうございました。とても助かりました!
| kana | 2010/04/22 6:56 PM |
海外での病気やケガは難しいなことが多いようで、大変ですネ。
症状や経過から考えると、いくつかの疾患が考えられますが、
可能性の高いものを以下に3つ示します。
 憤 肪Ρ
骨折
G浦叩平拌咫Υ慇疂颪梁蚕)
※ ΑΑ今回は、(亜)脱臼を起こしていたとしても自然に整復された可能性が高いです。

=治療=
主に保存治療(手術以外)ですが、
今回は↓で手術治療が必要な場合が考えられます。
(例:「母指MP関節尺側側副靭帯損傷」「ベネットBennett骨折」「舟状骨骨折」など)

保存治療ですが、
 銑ともに、初期は固定が必要です。
一般的な固定期間は、
3週間
部位や程度によって異なりますが、ほとんどの骨折で10日以上必要です
今回の症状からすると2〜3週間

固定期間ですが、
固定期間が短いと・・・・
´→関節の不安定性が残る(脱臼しやすくなる・グラグラする・・・など)
□骨が癒合しない
といったことが起こります。

固定期間が長すぎると・・・・
関節拘縮(関節が固まる)や筋力低下などが必要以上に起こり、リハビリが大変になります。

したがって、短すぎても長すぎてもダメで、
「適切な期間」が必要です!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回は妊娠中ということでレントゲン検査をしておられません。
しかし、レントゲン検査で分かりにくいものもあり、
レントゲン検査の結果をみたけど、臨床症状をみることが不十分で骨折や問題となる靭帯損傷などを見落とすことが結構あります。
骨折・脱臼・靭帯損傷の診断・治療は臨床症状(問診・触診など)が大切で、レントゲン検査で異常は見つからなくても、臨床症状からギプス固定を行うことも稀ではありません。

そのうえで、まずは「何を傷めたのか?(骨折?靱帯?・・・・など)」を説明してもらってはいかかがでしょうか。
そうすれば上記のようなことから、治療の方針や期間がみえてくるのではないかと思われます。
| 院長 吉川秀則 | 2010/04/22 12:05 PM |
こんにちは。現在スイス在住の主婦です。
私は4/7の夜に右手の親指を壁に思い切りついてしまい、体重がのったのも
手伝ってグギグギという音とともに親指が後ろへ反り返ってしまいました。

最初は腫れていて、動かすだけでも痛く、救急病院に行ったのですが、現在妊娠中のこともありレントゲンを撮らず氷で冷やした後にギブスで固定されました。

3日後、状態を見せに病院に行ったところ、腫れはひき、親指付近の手のひらと親指の関節の付近に内出血が見られ、曲げるとまだ痛んだため再度ギブスで固定されて帰されました。レントゲンは撮りません。痛みは日に日にひいていき、ギブスをはめた状態で指を軽く曲げたりする分には痛みはななってきました。

初診から10日後、再度受診したところ、まだ内出血も見られたものの「これは手を動かしているうちに治るから」とギブスを外されました。
医師との言語のコミュニケーションの問題もあるかとは思いますが、レントゲンも撮らず、ただ日数が経ったという理由でギブスを外し、普通に動かしていて変な癖や後遺症が残らないかと心配です。ギブスをとって2日経ちますが、内出血はちょっとずつ色が薄くなったものの、指の曲げ伸ばしはまだ痛みを伴います。
2、3週間様子を見るように言われたのですが、この痛みを伴うまま無理に動かすことで本当に大丈夫なのでしょうか?大けがをしたのは初めてなで、このような状態でリハビリをしていいのか不安です。

スイスでは誰かに気軽に質問することもなかなか難しいので、インターネットで色々探していたところ先生のサイトを見つけました。もちろん主観で構いませんので、このまま2、3週間普通に生活をしていいものか、それとも再度受診をする、またはレントゲンを撮ってもらうということをした方がよいのかアドバイスを頂けますでしょうか。参考にさせて頂きたいと思いす。
お忙しいなか恐縮ですが、お返事頂けると幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。



| kana | 2010/04/21 5:51 PM |
負傷してから2週間ということですね。
肉離れの治療での一般的な原則を書きます。
程度にもよりますが、ある程度筋肉が部分断裂してしまったような状態(凝戞砲任蓮⊇藉は「.好肇譽奪繊扮親亜砲鬚靴覆ぁ廖岫▲泪奪機璽犬靴覆ぁ廖岫2垢瓩覆ぁ廚箸い辰燭海箸必要になります。
特に△離好肇譽奪舛蓮断裂した(離れた)筋肉をさらに引き離すことで症状を悪化させることになりかねません。
初期はストレッチよりも、離れた筋肉を近づけるほうがよいでしょう。
これからの治療方針としては、現在の状態をもう一度しっかりと確認してから進めてください。
| 院長 吉川秀則 | 2010/03/29 12:21 PM |
イソムラと申します。
2週間前に、立ち上がろうとしてビキッと音がして肉離れをしました。
整形外科に行って「肉離れ」と言われ、シップをもらいました。そのときに肉離れのパンフレットをもらって読んでおくように言われました。
シップは毎日張替えて、パンフレットに書いてあるように、マッサージをして、ストレッチなどを続けています。
少しは良くなったような気もしますが、今でも歩くと痛みあまりよくありません。
貴院のホームページをみたところ、肉離れのことを詳しく書いてあったので質問しようと思いました。
どうしたら良いでしょう?
| イソムラ | 2010/03/29 11:47 AM |
転倒され大変でしたね。
さて、診させて頂いてないので、はっきりとしたことは言えませんが、その上で答えられる範囲ですが参考にしてください。
・文章からすると、転倒されてから2〜3日経過したということでしょうか?もし2〜3日なら、まだ入浴(患部を温める)は控えたほうがよいと思います。
・骨折が無いか確認が必要でしょう。
・骨折が無かったとすれば、骨以外の何を痛めているか確認する必要があります。それによって、後の処置や経過が全く異なります。
・いずれにしても、放置してよいかどうかも含め一度医療機関でみてもらったほうがよいと思います。
| 院長 吉川秀則 | 2010/02/12 12:08 PM |
先日、雪道でスリップして尻餅をついてこけました。
左のおしりと腰の間に、腫れがあります。
普段の生活や、いすに座っても問題ないのですが、
唯一浴槽につかったときに、はれぼったい感じが残っています。

最初の腫れに比べて、2,3日は小さくなってきているのですが、まだ完治はしていません。

特にこのまま放置をしていても問題ないのでしょうか?

痛みはほとんどありませんが、外側から触ると若干、打ち身による痛みは残っています。
| もと | 2010/02/12 8:04 AM |
診させて頂かないとはっきりとしたことは言えませんが、一般的には試合まで1か月ですから、しっかりと治療すれば現在の強い痛みは改善できると思います。
| 院長 吉川秀則 | 2009/11/21 9:04 AM |
1ヶ月後にバレーボールの試合に出場します。
前から少し腰が痛く、ママさんバレーですがだんだん試合が近づいてきてチームも盛り上がって、練習を休むきっかけもなく、最近はとても痛くなってきました。このままでは試合に出るどころではありません。
今更ですが、何とか試合に間に合うように治りませんか?
| バレーボール | 2009/11/20 3:16 PM |
骨折して大変だったでしょうね。
当院には、骨折後のリハビリを希望する患者さんもしばしば来院されていますので、安心してご来院ください。

| 院長 吉川秀則 | 2009/10/16 12:35 PM |
足のくるぶしの骨を骨折して4か月経ちます。
整形外科でギブスを2か月くらいしてもらって、リハビリをしていますが、少しは良くなったようにも思いますがほとんど変わらず痛みがあります。
2か月以上リハビリしてほとんど変わらないので転院しようかと考えています。
みてもらえますか?

| みちひろ | 2009/10/16 4:47 AM |
外転神経麻痺はいろいろな疾患で起こります。
そのため、まずは原因を確かめることが大切です。

検査などで異常がみつからず、神経の血流不全などが原因の場合に鍼灸治療を行うことが多く効果的です。
| 院長 吉川秀則 | 2009/09/03 12:07 PM |
外転神経麻痺に鍼灸治療は効果がありますか?
| | 2009/09/02 3:54 PM |
Dさん
体を柔らかくするって、なかなか難しいことです。
持って生まれた要素が大きいのも確かです。
しかし、その後の努力で得られる部分もあります。

・お酢を飲む(笑)?・・・昔から云われますが、あまり効果は望めません。(食品・サプリメントなどではあまり効果がないと思います)
・自分で柔軟体操をする・・・効果的な方法で行えば、期待できます。しかし、自己流で行うと怪我をするなど失敗することもよくあります。何らかの指導を直接受けて行うほうが良いと思います(本やパンフレットだけをみて行うと失敗する人が多いです)。
・治療では?・・・当院では温熱治療・低周波治療・マッサージ・運動療法などを行います。中でも運動療法が大切です。
当院では“PNF運動療法”を指導しています。
(PNF運動療法は、普通の柔軟体操ではなく身体の生理的作用を利用して行う運動です。)

いずれにしても、自己流にならないようにされたほうが良いと思います。


| 院長 吉川秀則 | 2009/08/27 12:04 PM |
昔から体が硬いのが悩みです。
前屈も開脚もあまりできません。ストレッチをしようと思うのですが脚を伸ばして座る(長座っていうんですかね?)こと自体がしんどいような状態です。特に長座した状態での開脚がまったくできず、後ろへ倒れてしまうような状態です。体が硬すぎてストレッチすること自体が難しく続かないような状態です。前屈、長座、開脚などとにかく体を柔らかくしたいのですが、良い方法はありますか?
また、治療などで体を柔らかくすることはできるのでしょうか?
| D | 2009/08/26 10:20 PM |
直接みた上ではないため確定できませんし、いろいろな疾患の可能性がありますが、
ご質問の内容からですと
1.「痛みがない」という内容からは→「滑液包炎」あるいは「浮腫(むくみ)」の可能性が高い。
2. 「内・外のくるぶし両方が腫れる」という内容からは→「足関節の腱炎」あるいは「浮腫(むくみ)」の可能性が高い。
というように私は思います。(もちろん他の疾患の可能性もあります)
したがって、ここでは「滑液包炎」、「足関節の腱炎」、「浮腫(むくみ)」について記載させていただきます。

<滑液包炎について>
足首の周囲には、いくつかの滑液包があって、滑液包炎を起こすことがあります。
そのうちの一つである“くるぶし(内果・外果)の滑液包”も滑液包炎をときどき起こします。
急性の打撲などでも発生しますが、正坐をよくする人など、くるぶしに刺激が繰り返される場合に発生することが多いです。他には、シューズで刺激されて発生する場合も見かけます。

治療法は、
(置する
 少しの腫れで、正座や靴を履くなどで邪魔になるなど、生活にあまり支障がなければ、「放置する」が案外多いと思いますし、問題ありません。
・・・しかし、一定以上腫れた時に問題になり、以下のような治療が必要になってきます。
注射で抜き取る
 炎症を起こして増えた液体を注射で抜き取ります。
0鞠する
 当院では、この治療をしています。(溜まった液体の量が多い時は、整形外科などで△鮃圓辰討い燭世い疹紊念鞠を行うと更に効果的です)
ぜ蟒僂垢
 ↓を行っても、再発を繰り返して生活に支障がある場合に行います。

◆銑いい困譴亮N鼎鮃圓辰討癲∈独することが稀ではありません。
そのため、「ぜ蟒僂垢襦廚郎埜紊亮蠱覆任后手術の合併症や後遺症などを考慮して慎重に行わなければなりません。

<足関節の腱炎>
足関節の周囲には、いくつかの足を動かすための腱があり、オーバーユース(使いすぎ)で発生することが多いです。
エアロビクスをはじめとして、週4日ジムで運動されているということですから、オーバーユース(使い過ぎ)も考えられます。
足関節の腱炎については以下をご覧ください
http://blog.yoshikawa-ss.com/?eid=1344496
また、オーバーユース(使い過ぎ)では腱炎だけではなく、靭帯や滑液包の炎症を起こすこともあります。

<浮腫(むくみ)>
「浮腫(むくみ)」は、いろいろな疾患から起こります。
心臓・肝臓・腎臓といった内科的疾患を基盤にした治療が必要なものから、あまり心配のないものまであります。
今回のご質問では、特に原因なく(スポーツはされていますが、特に捻ったなどはなく)、両足の内・外のくるぶし周囲が腫れ、数日で腫れが減少するということですので、「浮腫(むくみ)」についても考慮した方が良いと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・

以上、長くなりましたがご質問の内容から考えられることを記載しました。
「運動中止!」といわれるのを嫌がる人が多いのも事実ですが・・・・
滑液包や腱・靭帯の炎症だけではなく、浮腫(むくみ)など他の疾患も考えられます。
1か月近く続いているようですし、まずは「何が悪いのか」を確認するためにも一度みてもらう方が良いのではないかと思います。
お大事に!
| 院長 吉川秀則 | 2009/08/26 2:22 PM |
初めまして。今月初めより、足首の腫れを経験しまして、勝手な判断ですが、滑液包炎ではないかと。でも、私の場合は痛みが一切無いのです。詳しく言いますと、私は55歳の兼業主婦です。普段は週4日程ジムで運動をしています。その中でも、先月より、上級クラスのエアロビクスに週1回入るようになりまして、どうもそのエアロがこの歳の私の足首に(アキレス腱?)かなりの負担がかかっているなとは、思っておりました。でも大好きなコーチでもありましたので、いつかはこのクラスを平然と受けられるようになりたいと思い、頑張って行こうとしていたところです。かなりの腫れを見たのは今月お盆前でした。痛みも全く無かったもので、知らず知らずのうちに腫れていたようです。最初は、ランニングの頑張りすぎで腫れたのかとも思いましたが、それならもっと以前に発症してもいいのにと。それでこのエアロに違いないと勝手な判断に至りました。以前よりこのクラスではなく普通のクラス(もう少し簡単なクラス)のは受けていましたが、何の支障もありませんでした。この歳になって、運動に目覚めた(苦笑)私は、主人の心配をよそに、いつかはマラソンを、いつかは上級エアロを、と思いながら日々楽しみにしているところなのです。
足首のくるぶし(内外共)の周りが腫れたのです。勿論両足です。3〜4日すれば完全に腫れはひいております。でも、又同じことの繰り返しではあります。ただ、最初に経験した大きな腫れではありません。すぐ気がつくようになっていますので、すぐ気をつけるようにはしていますので。
このまま、腫れがひいては、また少し腫れて、の繰り返しで行くのでしょうか?まだ一月も経ってはおりませんが。
整骨院あるいは整形外科を受診した方がいいものでしょうか?実は、止めた方がいいと言われるのが怖いのです。
何か自分で予防する方法はありませんでしょうか?
長々と申し訳ありませんが、先生の判断を仰ぎたいと思います。宜しくお願い致します。
| kyon | 2009/08/26 9:59 AM |
3年前の足の捻挫は、症状から靭帯の供壁分断裂)〜慧戞粉袷潅芭)だと思います。

また、現在も「普通に歩いているだけで足を捻って捻挫をする」ようですので、靭帯が十分に癒合していなくて足関節の不安定性(グラグラした状態)が残っていいるのではないかと考えられます。

これを完全に治そうと思えば(特に慧拌蚕では)手術治療が必要になるでしょう。
手術を行うかどうかは、あなたがこれからスポーツなどを将来どのように活動していくかが大きな要素になると思います。
そういったことを含めて、医療機関で相談する必要があるのではないでしょうか。

また、手術を行わないのであれば、運動をする時はサポーター・装具・テーピングなどをして行ったほうが良いと思います。
これに加えて、筋力トレー二ング(腓骨筋など)やバスケットボールですから、着地や方向転換(ターン)の仕方などを十分注意する必要があります。
| 院長 吉川秀則 | 2009/06/02 8:09 PM |
私はバスケットボールを高校でしています。
足の捻挫を3年前にしました。
当時は結構痛みが強く、内出血で真っ黒になりました。
整形外科に行ってレントゲンで骨に異常なしと言われ、痛み止めと湿布をもらいました。
足はしばらくビッコを引いていましたが、2ヶ月くらいで痛みは少なくなり、現在に至ります。

現在はバスケットボールをしているときだけではなく、普通に歩いているときでも、よく足を捻って捻挫をします。
捻挫をすると、きつい時はしばらく痛くて走ったりジャンプすることが辛くなります。
でも、大会前なんかだとなかなか休むことできなくて困っています。
どうすれば、いいでしょうか?
| 高校生、バスケットボールをしています | 2009/06/02 6:33 PM |
直接診させて頂いていないですし、捻挫の程度にもよりますが、ギプス・装具・テーピングなどの固定をしていないようですので、1〜2度の靱帯損傷の可能性が高いと思います。
また、2度損傷(部分断裂)というのは、ある程度断裂の程度に幅があります。
旅行に行かれるご予定で、早く痛みを軽減したいということであれば、ギプス・装具・テーピングなどの固定をするのも一つの方法ではないかと思われます。
いずれにしても、直接診てみないと分からない部分もありますから、よろしければ一度ご来院ください。
| 院長 吉川秀則 | 2009/05/02 2:01 PM |
足の捻挫をして、整形外科でレントゲンで異常なく、湿布と痛み止めをもらいました。
2週間経ちましたが、痛みは少しは減りましたが、そんなに変わらず、心配になってもう一度見てもらいました。
すると心配ないということで、同じように湿布と痛み止めをもらいました。
このままでは、1ヶ月後に旅行に行く予定なので間に合いそうにありません。
それまでになんとかしたいです。
どうにかならいでしょうか?
みてもらえますか?
| 45歳、男性 | 2009/05/02 1:24 PM |
返信ありがとうございます。
頭痛のページもみました。
友達に聞くと、ハリもいいよと言ってくれたので、来週の初めに行きたいと思いますので、よろしく願いします。
| 先ほどの頭痛の者です | 2009/04/26 3:41 PM |
頭痛が続いているのはつらいですね。
当院でも頭痛の治療を行っています。

肩こりが原因の頭痛であれば、緊張型頭痛が一番考えられます。
頭痛については、以下をご覧ください。
http://blog.yoshikawa-ss.com/?eid=1278997
| 院長 吉川秀則 | 2009/04/26 3:19 AM |
頭痛が以前からあります。もう5年位、頭痛があるときとない時がありますが、繰り返します。
脳外科でCTやMRIの検査を今年も受けましたが異常なく、肩こり肩来る頭痛でしょうと言われています。ペインクリニックにも通って、お薬も飲んでいますが、このところ頭痛が収まりません。
貴院でみてもらえますか?
| | 2009/04/25 6:39 PM |
メールを頂いてから、すぐにお電話でもお問い合わせがありましたネ。
その後、現在腰痛の経過は良いと思いますが、もう少しで運動も復帰できますので、がんばってください。
| 院長 吉川秀則 | 2009/02/07 5:46 AM |
腰が急に痛くなったので、明日みてもらいたいのですが、今日はどうしてればいいですか?

| 西森英明 | 2009/01/28 8:30 PM |









http://intyoblog.yoshikawa-ss.com/trackback/1056848

CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE
このページの先頭へ