西京区・洛西ニュータウン 新林センターにある鍼灸・接骨院です。
京都市西京区大枝西新林町5−1−13(バス停:新林センター前スグ…市バス・ヤサカバス、京都交通)
TEL:075−333−5627 、詳しくはhttp://www.yoshikawa-ss.com/ をご覧ください。
各種保険取扱(◎社保・国保◎老保・生保◎労災◎交通事故◎その他)
洛西ニュータウンを中心に、桂坂、桂駅、洛西口駅、桂川駅、向日市、亀岡市などから御来院いただいています。(勿論遠方の方も)
和田防

和歌山は向かい風となる北風が強い予報なので、今回は神戸の和田防に行ってきました。

 

こちらは久しぶりなのですが、アジとチヌが釣れている模様。

なかでもチヌはサイズが大きく、50僖ーバーも狙えそう。

続きを読む >>
| 院長日記 | 19:09 | comments(0) | -
大きなチヌは?

コロナだ、サニーだ、カローラだと大騒ぎの日々です。

3密はダメという点において、釣りはどれにも属しません。

 

そんな理由を作って行ってきました。

 

雨雲

続きを読む >>
| 院長日記 | 12:31 | comments(0) | -
初釣り

年末年始のお休みの間に、釣りに行ってきました。

 

今年の秋は、天候が不順でしたし所要も多かったので、あまり釣りに行けませんでした。

しかし年末になると天候の良い日が多くなりましたし、所要も一段落したので釣行です。

続きを読む >>
| 院長日記 | 17:52 | comments(0) | -
年末年始のお休み

年末年始のお休みは以下の通りとさせていただきます。
年末は12月30日(月)の午前中まで。
年始は1月6日(月)より平常通り開始いたします。
よろしくお願いいたします。

 

30

(月)

31

(火)

1/1

(水)

2

(木)

3

(金)

4

(土)

5

(日)

6

(月)

午前 × × × × × ×
午後 × × × × × × ×

 

| 院長日記 | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0)
肘内障(子供の肘の脱臼)

今年は夏前の時期から、ずっと天候が不順な日が多い感じがします。

そんな影響もあってか、今年は風邪をひいている人も多い感じです。

 

そんな今日この頃ですという前置きはこの辺にして、子供の肘の脱臼(肘内障)の患者さんが来院されることあります。

子供の肘が抜ける理由は、大人と手を繋いでいるときに、引っ張る力が掛かった際に発生することが一番多いです。

しかし手を引っ張らなくても、子供の肘は抜けることがあるので要注意です。

 

※以下も参考にどうぞ

http://www.yoshikawa-ss.com/shikkan/68_hijinuke.html

http://intyoblog.yoshikawa-ss.com/?eid=1144215#sequel

続きを読む >>
| 院長日記 | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0)
臨時休業のお知らせ

11月28日(木)臨時休業とさせていただきます。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。

 

※11月29日(金)より平常通り開始します。

| 院長日記 | 08:41 | comments(0) | trackbacks(0)
久しぶりに釣り

久しぶりに釣りに行ってきました。

夏の間は時々行っていたのですが、秋になってからはあまり行けませんでした。

何しろ今年は、台風をはじめとして週末になると天気が崩れていましたし、学会や講習会・・・・

 

やっと到着‼って感じです。

 

新波止1・3番と旧波止でアジが釣れているとの情報。

しかも、この日はMさんらが釣り大会開催していて大賑わい。

アジは諦めて新波止5番に1人で船を降りました。

 

アジは諦めてとは言っても、朝一番は一応狙ってみますが反応ありません。

 

グレ30

続きを読む >>
| 院長日記 | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0)
10月12日(土)の台風に伴う受付時間

10月12日(土)は、台風の影響で雨・風が11時くらいから強くなるという予報になっています。

 

 

10月12日の天気予報

 

そのため10月12日(土)は、9時から通常通り開始しますが、お昼前に終了するかもしれませんので宜しくお願い致します。

| 院長日記 | 10:09 | comments(0) | trackbacks(0)
肋骨骨折・肋軟骨損傷

肋骨骨折や肋軟骨損傷はしばしば発生しますが、理解し難いこともあって、問い合わせが多いので解説します。

 

まず肋骨骨折ですが、肋骨が左右12本あることから、1本だけが骨折する場合と、複数本が骨折する場合があります。

また、骨折の程度もさまざまで、骨片が安定しているものと不安定なものとでは、症状や治癒期間(数週間から数か月)が大きく異なりますし、内臓損傷を起こしているものなどは、手術療法が必要なケースも存在します。

治療法は、バンドによる胸郭固定が一般的ですが、症状が強ければほかの固定法を選択することもあります。

続きを読む >>
| 院長日記 | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0)
足関節周囲の腱の痛み(腓骨筋腱炎・後脛骨筋腱炎・アキレス腱炎・前脛骨筋腱炎)

足関節の周囲には、複数の腱が走行していて、しばしば腱炎が発生しますが、腓骨筋腱炎について質問がありましたので、補足として記します。

 

足関節の腱炎

(足関節の腱炎についてはこちらを参照してくださいhttp://www.yoshikawa-ss.com/shikkan/45_kenen.html

 

アキレス腱については、ギリシア神話にも登場することから有名です。

また、アキレス腱は断裂した際に、手術療法が行われることがあります。

なかでも私が明治鍼灸大学に在学中の頃は、手術療法が中心で保存療法は否定的に捉えられることが多い時代でした。

そのため臨床実習においても、アキレス腱断裂の手術が多かったと思います。

ところが当時でも、接骨院においてアキレス腱断裂の保存療法が行われていて、良好な成績を残していましたし、私自身も研修先で複数例体験しました。

 

続きを読む >>
| 院長日記 | 19:31 | comments(0) | trackbacks(0)

CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
CATEGORIES
LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE
このページの先頭へ